トップページ

本棚


両手で1000まで数えられますか?:2進法の話
数値 - 危険物取り扱い注意
100 × 200 =32?:変数のオーバーフローの話
パリティビット
小数の扱いについて
ぽいんた
ぽいんた2
ぽいんた3
ジ・オリジン
ジ・オリジン:補足
かっこつける話
かっこつける話2
文字列のこと
タイミングの話
拡張性の話
取り込む話
staticな話

コンパイルの話1
コンパイルの話2:止まらぬビルド
コンパイルの話3:マシン語に落ちるということ1:メモリの話
コンパイルの話4:マシン語に落ちるということ2:最適化
コンパイルの話5:マシン語に落ちるということ3:変数とスタック
コンパイルの話6:コンパイラはそもそも何をやってくれるのか??
リンクの話
プリプロセッサの話

OS、というもの

オブジェクト指向1
オブジェクト指向:2
オブジェクト指向:3

オブジェクト指向:番外 C言語のソースファイルの話
オブジェクト指向:番外 C言語での「再利用性」と「カプセル化」データ構造とアルゴリズム


抽象的な話

寝込んで布団の中で考えたこと
こんなの、常識??
お仕事プログラミング
ソフトでハードなプログラム
プログラムするということ
お勉強
プログラムを学ぶということの補足
C言語:「学問」と「実務」
統合開発環境
C言語ってポータブルですか?
C言語ってポータブルですか?:2
あなたは、どう読みますか?
ああ勘違い
試してガッテン
低級品
質問をするということ
ポカ
「何もしない」 != 「無駄」
エディタの話
もっと手を抜こう

いまどきの、アセンブラ

VisualStudio2005
VisualStudio2005:2

戦争の防ぎ方、に対する私の考え
身近な差別
改革
地球に優しいなんて大嘘
統計で嘘をつく方法

言葉について
言葉について:2

神が死んだということ
善悪の彼岸から、力への意思を目覚めさせるということ

本を読むということ
本を読むということ:2

絵を描く話
地図
地球儀

オカルトのお話
がんだむさん
RPGソフトウェア
記紀神話の不思議



メニュー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プログラミングする時、エディタは何を使っていますか?

統合開発環境でしょうか?Mifesなど市販のエディタ?
それとも、秀丸などのオンラインソフトでしょうか?

「別に何を使ってもいいじゃん」とか、
「とりあえずVC++」とか言う人も多いかと思います。が。


確かに、VC++のエディタは構造体やクラスのメンバを
プルダウンから選べたり、関数コールの際に引数を
表示してくれたりと便利な面もありますが。
どうにも、重いです。。

しかも、ちょっとしたお試しプログラムを書きたいだけでも
プロジェクト作んないといけないし。


なので、私の場合は主に秀丸エディタを使用しています。
VC++でも外部ツールとして登録して、VC++でのカーソル行と
同じ位置で開けるようにショートカットキーを登録しています。

いくつかエディタを使ってみたのですが、
私には秀丸エディタが一番手になじみました。


この、「手になじむ」は重要だと思います。

プログラミングしている時は、
プログラムのことしか考えたくないのです。

ソースを書くにしろ編集するにしろ、
あるいは他人のソースを解析するにしろ
操作で詰まったり、やりたい機能を見つけたり
したくないのです。


そのためにはVisualStudioという環境に
依存したくはありません。だいたいいちいち重たいし。
コンパイラが何であれ、同じエディタを使いたいのです。


エディタは、道具でしかありません。
その意味では「手段」であって「目的」ではないので、
こだわりすぎる必要は無いのですが。

なので、必要とあらばVisualStudioのエディタだろうが
ViだろうがEmacsだろうがメモ帳だろうが何でも使いますが。

とはいえ、複数選択肢があるのであれば、
「よりよい選択」をしたいと思っています。


料理人が包丁にこだわるなら、
大工さんが大工道具にこだわるなら、
漫画家がペンと紙にこだわるなら、

プログラマはやはりエディタにこだわるのも
いいんじゃないかと思います。


「手になじむ」道具を使うというのは、
想像以上に生産性を高めることになります。
ぜひ、自分にとって最適な道具を、選びましょう。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー