トップページ

本棚


両手で1000まで数えられますか?:2進法の話
数値 - 危険物取り扱い注意
100 × 200 =32?:変数のオーバーフローの話
パリティビット
小数の扱いについて
ぽいんた
ぽいんた2
ぽいんた3
ジ・オリジン
ジ・オリジン:補足
かっこつける話
かっこつける話2
文字列のこと
タイミングの話
拡張性の話
取り込む話
staticな話

コンパイルの話1
コンパイルの話2:止まらぬビルド
コンパイルの話3:マシン語に落ちるということ1:メモリの話
コンパイルの話4:マシン語に落ちるということ2:最適化
コンパイルの話5:マシン語に落ちるということ3:変数とスタック
コンパイルの話6:コンパイラはそもそも何をやってくれるのか??
リンクの話
プリプロセッサの話

OS、というもの

オブジェクト指向1
オブジェクト指向:2
オブジェクト指向:3

オブジェクト指向:番外 C言語のソースファイルの話
オブジェクト指向:番外 C言語での「再利用性」と「カプセル化」データ構造とアルゴリズム


抽象的な話

寝込んで布団の中で考えたこと
こんなの、常識??
お仕事プログラミング
ソフトでハードなプログラム
プログラムするということ
お勉強
プログラムを学ぶということの補足
C言語:「学問」と「実務」
統合開発環境
C言語ってポータブルですか?
C言語ってポータブルですか?:2
あなたは、どう読みますか?
ああ勘違い
試してガッテン
低級品
質問をするということ
ポカ
「何もしない」 != 「無駄」
エディタの話
もっと手を抜こう

いまどきの、アセンブラ

VisualStudio2005
VisualStudio2005:2

戦争の防ぎ方、に対する私の考え
身近な差別
改革
地球に優しいなんて大嘘
統計で嘘をつく方法

言葉について
言葉について:2

神が死んだということ
善悪の彼岸から、力への意思を目覚めさせるということ

本を読むということ
本を読むということ:2

絵を描く話
地図
地球儀

オカルトのお話
がんだむさん
RPGソフトウェア
記紀神話の不思議



メニュー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

C/C++の関数の引数の評価順位って、規格にあるんだろうか。。

たとえば
int a; 
a = 5; 
なんてやっちゃって、
int MAX(int i, int j) 
{ 
  return ((i > j) ? i : j); 
} 
という関数を
MAX(--a, ++a); 
とコールしたら、どうなるんだろう??

そんなことが気になると試して見なければ気がすまない私(笑)

さっそく、Cygwinからviで書いて、コンパイル。
答えは6。ということは、どうもGCCでは右から評価されるみたい。

納得はできる。C/C++では引数は右からスタックに積まれるから、評価の順も右からということか。

でもこれって、処理系依存っぽいなあ。


あとあと。

typedef struct { 
  int a; 
  int b; 
} T_HOGE; 
なんて構造体を切る。

んで、
int main(void) 
{ 
  T_HOGE hoge; 
  T_HOGE* pHoge = &hoge; 
・・・ 
こんな感じで使うと、T_HOGE構造体のメンバアクセスは
  (*pHoge).a = 10; 
  pHoge->a = 10; 
の2通りで行える事が判明。(実は、これはきっとできるだろうと思っていたけど)確認はまたまたGCCでやりました。


まあしかし、誰もこんな変態的な使いかたしないだろうけど。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー