※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

窓から身を乗り出して













いつもの時間通りに












必ずやってくる あの人に












私は恋してるの













なんて幸せなんでしょう










人を好きになれるなんて











人を愛せるなんて













なんて幸運なんでしょう














運命の人が 現れたのよ













いつか 想いを伝えたい










なのに 名前も知らなくて













恋って 案外難しいのね
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|