bayashidayo @Wiki Mobile Networking in ns

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Mobile Networking in ns


このチャプターでは、本来はCMU's Monarch groupの移動性拡張として移植され、
ワイアレスモデルについて説明する。 このチャプター2つのセクションといく
つかのサブセクションから成り立っている。最初のセクションは、CMU Monarch
groupから移植されたオリジナルの移動モデルをカバーする。このセクションで
は、MNのためにネットワークスタックを構築するのに利用するネットワーク構成
とルーティングメカニズムについて、MNの内側をカバーする。構成要素は、
Channel, Network-interface, Radio propagation model, MAC protocols,
Interface Queue, Link layerとAddress 決定プロトコルモデル (ARP)を簡潔に
カバーする。CMUのトレースサポートやノードの移動の発生やトレースファイル
もまたこのセクションでカバーされる。 本来のCMUモデルは、純粋な無線LANか
マルチホップのアドホックネットワークをシミュレーションできる。無線と有線
ネットワークを統合したシミュレーションは、このモデルに更なる拡張を許す。
MobileIPもまた、拡張した無線モデルである。このチャプターの二つ目のセクシ
ョンで説明される。