MSSQLServer

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Oracleとの比較

  • 1インスタンス内に複数のデータベースを作成できる。
  • トランザクションログ(OracleのREDOログ)は切捨て・圧縮などをしてやらないと永遠に増え続ける。
  • 物理アーキテクチャ
    • データブロック→ページ(8KB)
    • エクステント→エクステント(8ページ=64KB)
      • 単一エクステント:1つのオブジェクトのページしか持たない(Oracleはこちのみだったと思う)
      • 混合エクステント:複数のオブジェクトのページを持つ
    • セグメント→オブジェクト?

空きエクステントの管理

  • GAM(Global Allocation Map)とSGAM(Shared Global Allocation Map)で管理されている。
  • GAM
    • 1:未使用
    • 0:使用
  • SGAM
    • 1:未使用(空きがある混合エクステント)
    • 0:使用(単一エクステント、フルの混合エクステント)

トランザクションログの管理

  • トランザクションログの切捨て
BACKUP LOG データベース名 WITH TRUNCATE_ONLY
  • トランザクションログの圧縮
DBCC SHRINKFILE(‘論理ファイル名’)
> backup log master with truncate_only
> go
> use master
> select name from sysfiles
> go
> dbcc shrinkfile ('hoge')
> go
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|