|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ドラゴン遺跡

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガイレフにある古代エイルリフ王国の人間が作ったと伝えられている巨大なドラゴン石像がある遺跡。
この石像を発掘するためにイメンマハから大規模な調査団が派遣されたが、予算不足により少数の人員だけが残った。現在は現場責任者であるセイマス?がここに一人残って発掘作業をしている。

ドラゴン

その昔ドラゴンは村に周期的に現れては、村の回り全てを焼き払って破壊したという。村の人々は巨大な石像を建てて、村の女を捧げてドラゴンの怒りを静めたということらしい。そのドラゴンを人々はクロウクルアフと呼んでいた。

関連用語
ガイレフ セイマス? クロウクルアフ
サイト内検索

TOP






■更新履歴
取得中です。