|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ムーンゲート

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エリンの各地に置かれている移動用のゲートのこと。
イウェカが活性化する夜にゲートの中央にある石がつながっているがゲートの中央にある石とお互いに反応ながらゲートの祭壇の上にある物に空間を通過させることができる。
この不思議な力を持つ石は第二次モイトゥラ戦争で堕落の賢者ザブキエルが使った月石落下魔法の残骸である。これはイウェカの力を使って、エリンのもう一つの月であるラデカの月石をエリンに落とす魔法であった。戦争終了後にラデカの月石がエリンの所々に見つかったことから、魔法学者たちがこの月石について研究したところ、ラデカの月石は膨大なマナを含んでおり、このマナを基とした月石落下魔法の逆魔法を使うとイウェカの光がこの月石が落ちる時のマナの力を活性化し、空間を歪曲し、遠くから離れているところの月石とつながって、月石を移動させることができると言う現象だった。こうして被害をもたらされた物を無くすよりも、実用的なことに使おうと言う考えの元から熟練魔法士たちは月石に逆魔法の呪文が掘りこみ、祭壇としてムーンゲートを作った。
サイト内検索

TOP






■更新履歴
取得中です。