|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

第一次モイトゥラ戦争

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モイトゥラであった人間とポウォールの最初の戦争。人間たちは勇敢に戦ったが策略によって同じ人間族でピルボル族と戦うこととなる。さらにポウォールが召還したグラスギブネンにより多くの人間が犠牲となった。そしてポウォールと戦うために魔法の力で作った要塞:地下要塞ラフに人間達は逃げ込むが、ポウォールも要塞に侵入してきてしまった。そこで女神モリアンは己自身を犠牲にする禁断の魔術を使い、ポウォールが出現する空間を封印した。これにモリアン自身は石になってしまい、エリンでの肉体を失ったためティルナノイに帰ったと伝えられている。
ちなみに魔族を封印した地下要塞ラフは長い年月が経つにつれ魔法の力により迷路のような建物になってしまった…これが現在のダンジョンである。
サイト内検索

TOP






■更新履歴
取得中です。