|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

マリー

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

すぐれた弓の使い手である少女。
ルエリタルラークとは冒険の仲間である。

マリーの過去

マリーには過去の記憶がない。自分を育ててくれたダンカンを慕っているため、ティルコネイル出身だと思っている。タルラークからドルイドの魔法で記憶を封印されていると聞かされて、マリーは自分の記憶が取り戻せるかもしれないと思い、ティルナノイへと向かうことにする。

G1

タルラークが見つけたティルナノイへの道から3人でティルナノイへと行くが、そこで見たのは楽園とはとても思えない世界と復活しようとしていたグラスギブネンだった。グラスギブネンの姿を見てしまった3人はマリーが自分の娘であることに気がついたマウラスの制止も虚しく、モリアンの姿に偽っていたキホールによって殺されてしまう。

ソウルストリームを統べるもの

死んでしまったマリーだが、そこに現れたモリアンはマリーの魂を古代の知恵の力で救う。その力によりマリーは過去の記憶を取り戻して、ナオとしてミレシアンを導く者となる。
サイト内検索

TOP






■更新履歴
取得中です。