|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

タルラーク(クマ)

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タルラークの昼間の姿。
なぜ昼間はクマの姿でいるのかというと、昼間のタルラークはマナハーブを絶えず食べ続けなければ体だが、ハーブは適切に処置してから服用しなければ人間に害を及ぼす薬草であり、人間の体ではマナハーブに拒否反応を起こすのでクマに変身していた。時々クマの姿でダンバートンに行ったりするらしいが、冒険者が攻撃してくるので行きづらいらしい。
サイト内検索

TOP






■更新履歴
取得中です。