※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

紫煙の森


●地方の名前
紫煙の森

●どんな人(または敵)が住んでいるか
獣系蟲系などの深い森に住みそうな生き物が生息。
人間は住んでいない。

●規模はどれくらいか
高台から見渡す限り一面が森、といった感じで中々の大きさ。

●どんな曰くがあるか
森の最深部には、この森の名前の由来ともなっている紫煙を生み出す起源点?のようなものがあると言われており、そこには莫大な数の負の存在が集まっていると噂されている。

●どんな土地か。
猛毒または生き物の脳に直接作用するガス?を含んだ紫色の霧に終始覆われており、普通の生き物ではこの森に近づくことも出来ない。中に入るためには、霧を晴らすことのできるアイテムや、地元住民の協力が不可欠であろう。
そして当然のごとく、地元住民は主人公達に対して非友好的である。
→森は生き物のように日々拡大しており、地元住民達は精神的にも経済的にも追い詰められている。

紫の煙に触れると、耐性のない植物はすべて枯れ果てる。生き物は激しく脳を犯され、内側から死に至る・・・とか。

by梅村


名前:
コメント: