※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ナース【なーす】

自然科学をイメージした女アバター用コスチューム。AnAn2より追加。
小道具の歯ブラシや注射器が異常にデカい。

萎え問【なえもん】

問題文の中に答えがモロに出ている、自分のまったく興味のない事柄に関する問題、対戦相手の接続地からのご当地問題など、見ただけでやる気がなくなってしまう問題。

中3つ【なかみっつ】

初代QMAから統合や細分化をされていないエンタメ・漫アゲ・スポーツの3ジャンルのことを、真ん中に固まっていることから中3つと呼ぶ。
学問系とは対になりやすいため、学問系と併せて得意にしている人には特に要注意。

流れ弾【ながれだま】

爆弾押しつけクイズにおいて、マッチングしたプレイヤーのうち何人かがわからないような難問が出るなどして、想定しない場面で爆破されることを「流れ弾に当たる」という。
特に、アンサー協会員が紛れていると流れ弾に当たってリズムを崩しやすいので注意。

投げる【なげる】

  • 逆転ラウンドなら「出題ジャンルを選択する」こと。
    • (例: 私は、早押しクイズには必ずスポーツを投げるようにしています。)
  • 決勝なら「決勝のクイズ形式を選択する」ことを指す。
    • (例: 二位通過者の連想勝率が低かったので、連想クイズを投げた。)
  • 自分が有利になろうと「投げた」のにその問題を取られてしまった場合、「華麗に打ち返された」などともいう。

ナチュラルダウト【なちゅらるだうと】

ウソつきダウトクイズにおいて、正解だと思ってもしくは勘で選んだ選択肢が誤答となること。

ナチる【なちる】

→カテナチオ

夏いっぱい!プチステージ【なついっぱいぷちすてーじ】

2009年7月18日~24日に行われた「2周年記念」企画において、スペシャルマッチで規定順位以上になると獲得できた「熱い夏がぎっしりと詰まったヴィネット風のステージ。」

夏休み大会【なつやすみたいかい】


生殺し【なまごろし】

押し合い爆破クイズにおいて、炎が相手側に寄っていてもあえて爆破させずに炎の位置を相手側にキープする戦法のこと。

難問早押し大会【なんもんはやおしたいかい】

タワーイベントのひとつで、「出題クイズ形式は早押しクイズのみ、難問が出題」という特殊ルールの大会。
  • AnAn1時代を含めると過去3回開催されている。An×An2では2009年10月3日~4日に「難問早押し大会リターンズ」として開催。
  • お互いに1問も押せずにドローとなるなどの、通常はありえない状況が発生する。
  • 知識は豊富だが押しが遅いタイプのプレーヤーにとっては上位を狙うチャンスである。

苦手ジャンル【にがてじゃんる】

逆転ラウンドにおいて、現在のジャンル別獲得ポイントが一番低いジャンルが苦手ジャンルとされる。
それまでの対戦で当該ジャンルの問題数が少なかっただけの可能性もあるため、本当に苦手なジャンルとは限らない。

二度押し【にどおし】


人気者【にんきもの】

店内対戦を8人と行うともらえる壁紙。
店舗大会によく参加する人や、店内対戦をしょっちゅうやる人には非常に簡単に手に入るが、相手がいない人にとっては最難関。
どうしても欲しい人は(大規模店に行き)他のプレイヤーを見つけて声を掛けたり、店舗大会に参加したりするとよい。店舗大会がない、と言う人は店員に掛け合ってみよう。
最終手段はサブカを8枚作って自演だが、結構お金がかかる上に筐体を1人で2台占領することになるので店によってはマナー違反になることも。

ヌルマッチ【ぬるまっち】

グロマッチの逆。
自分にとって力量が劣っていそうなプレーヤー達との組み合わせとなり、楽に勝てそうなマッチングのこと。
勿論油断は禁物である。

猫壁紙【ねこかべがみ】

カスタマイズアイテムの一つ、SEGAのゲーム『夢ねこDS』のPR壁紙。
猫のリアル写真をあしらったキュートな逸品で、配信当時は壁紙のバリエーションも少なかったため、これを装備するプレイヤーが非常に多かった。
その後、ゲーム『夢ねこDS』とは関係ない猫写真の壁紙(にゃんこ)が追加されたが、これらもあわせて猫壁紙といっており、猫好きプレーヤーの間で愛用されている。
対する犬はワンワン刺客の日を境に、なぜか壁紙がたくさん追加された。→わんわん壁紙
また、2009年9月にはぺんぎん・しろくまの壁紙が追加された。

脳トレ【のうとれ】

ビジュアルクイズのこと。
  • 語源は恐らく「脳を鍛える大人のDSトレーニング」であろう。
  • 知識を問う他の形式とは要求される技能が違うため「あんなのクイズじゃない」という意味を込めてこう呼ぶことがある。
…などとこのwikiで言っていたら本家が合わせてきた。

ノーアンアン【のーあんあん】

Answer×Answerをプレイしないこと。
元ネタはテレビ番組「マネーの虎」の「ノーマネー」か?
お酒を飲まない休肝日と掛けて「休アン日」などとも。

ノータッチエース【のーたっちえーす】

虫食いクイズにおいて、パネルを1枚も開けなくても問題文と答えがわかってしまうこと。また、その問題自体のこと。
自分が後攻のときにノータッチエース問題に出くわすと、相手がわかっているかどうかにかかってくる。

ノックアウト方式【のっくあうとほうしき】

トーナメント方式の1つで、勝ち残り式トーナメント方式とも呼ばれる。日本では一般的にトーナメント戦というとこの方式のことを示す。
1対1の戦いによる勝ち抜き戦を行い、勝負に負けたチーム (または個人) はその時点で脱落し、勝者同士で対戦を繰り返しながら勝者を決定する。
An×Anに限らず、1対1の対戦が成立するゲームでは一般的に行われる形式。

のびたプレイ/のびた押し【のびたぷれい/のびたおし】

リーグ入れ替え条件を悪用して、自分の実力よりも低いリーグにわざと居留まるチートプレイの一種。
元々はQMAシリーズで使われ始めた言葉で、QMA3におけるこのチートプレイで有名だったプレイヤーのCNが「のびた」だったことから来ている。
AnAnでは上位リーグと下位リーグでパワーのクレ効率に雲泥の差があるため、あまり見られない行為ではあるが、
  • (シルバープロまでの)各種ライセンステストに受かりやすくするためにわざとA~SSリーグに居留まる。
  • ジャンルタイトルの超人が取れる程度のGPを荒稼ぎするためにわざとSSリーグに居留まる
  • クイズタイトルの超人を取りやすくするためにわざとSリーグに居留まる
といった行為をしているプレイヤーもいるらしい。ある意味サブカの悪用よりも悪質な行為。

飲物問題【のみものもんだい】

早押しクイズにおいて、グル生ジャンルで出される飲み物問題 (ビール、お茶、缶コーヒー、ミネラルウォーターなど) はたいてい分岐するので、要注意である。
カレーもよく分岐するのだがやはり「カレーは飲み物」と言うことであろうか。

飲んだら押すな、押すなら飲むな【のんだらおすな、おすならのむな】

AnAnでは、集中力の維持がきわめて重要である。
アルコールが入った状態で却って勘が冴えて勝つといったこともあるが、一般には慎重さが無くなり自爆・誤答の嵐となることが多い。

ノンプロ【のんぷろ】

正式名称は「初代ノンプロ」。
AnAn1で八段以上・50万パワー未満だったプレイヤーがAnAn2に引き継いだ場合にもらえるレアタイトル。