※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


用語対照表

AnAn1 AnAn2 備考
経験値 G (ゴールド)
GP (ジャンルポイント) pt(ただし一部では「GP」表記も残る) システム大幅変更
G (ゴールド) QP (クイズポイント) .NETのポイント
総当たり戦 予戦
プレーオフ 決勝戦
基本タイトル クイズタイトル、プレイタイトル
特殊タイトル レアタイトル

4人対戦

  • 予戦は4人対戦を3戦、決勝戦のみ1対1。
  • 最初に発表された対戦相手3人と最後まで戦う。
  • 店内対戦は従来と全く同じ (1対1、3戦、1戦毎にジャンルの選択、ハンデ、COMとの対戦など)。
    • ただし、Mr.チキン、チキンキングがいなくなり、代わりにMr.テクニカル、テクニカルキングが登場。
    • ジャンルの選択は、ジャンルレベルがなくなったため、獲得しているタイトルの高さで決まる。
      • 例えば、自分が「自然科学職人」で、相手が「なし」なら自分の方が1問多く、相手が「自然科学師範」ならば、相手の方が1問多い。

外観

  • 赤を基本とした派手な色になった。
  • 仕切りが硬質なプラスチックになった。
  • ICカードのデザインも筐体色に合わせて変更。
    • 1の時の未使用のカードも使用できる
  • 開始画面と終了画面はTVのクイズ番組の開始を連想させるような演出になった。

試合前

  • トレーニングは「○○問連続正解しろ」だったが「○○問中○○問正解しろ」に変更。
    • 2択か3択のみだったが、タイピング形式も登場。
    • 誤答を何度も重ねると「あと○問間違えると失敗」と表示される。
      • 誤答時に、間違えても大丈夫な問題数が3問以下になるとその旨表示される。
  • 対戦者が出揃った場合、いきなりトレーニング中止されていたが、5秒間だけ待つようになった。
  • アバターアイテムの変更はここで行える (画面下のタブを押す)。
    • 衣装の種類と色、頭 (かぶりもの) の種類と色、髪の色、目の色、小道具の種類の変更が可能。
    • 頭のカスタマイズはAnswer×Answer.NET加入者限定。未加入者は、体衣装に合わせた頭装備になる。
    • トレーニングをこなすと衣装・頭・髪・目に使える色が増えていく。全30色。
      • 前作より数が増加している。
  • タイトルの変更もここで行える。
    • まだ出現していないタイトルは???で表示されているが、タイトルにタッチすれば獲得条件を確認できる。
    • タイトルを選んで決定を押さない限り変更されない。

クイズ全般

  • 各ラウンド毎の時間制限がなくなった代わり、問題数が固定された。
  • クイズ形式の変更点はクイズ形式を参考にして下さい。
  • 決勝戦以外では、最初の対戦相手発表画面と、ROUND1~2の★の獲得画面でしか相手の表示しているタイトルとプレーしている場所、及びチーム名が見られない
  • AnAn1では予選ラウンドは街頭で戦っている設定だったが、全試合会場内で戦う場面設定となった。またチャンピオンシップは消滅した模様。

ROUND1~2

  • ジャンルの選択が不可能。
  • ROUND1/2,逆転ROUNDで別々の形式が選ばれ、出題数は形式ごとに固定 (リーグ次第では出ない形式もある)。
  • 1~2回戦は順位に応じた分の★を得られる。
    • 1位6つ、2位4つ、3位2つ、4位1つ。
    • 前回と違い、同じ順位の人が複数いる可能性がある。極端に言えば全員1位などもありうる。
  • これらは後述の逆転ROUNDで使用する。

逆転ROUND

  • 予選3回戦が逆転ROUNDとなった。
  • 予選1~2ROUNDはジャンルを選べないが、逆転ROUNDのみジャンルを選ぶことが可能。
  • 形式はジャンルを選ぶため、早押し、早押し連想、早押しテクニカルのみ
  • 出題数は4問で固定。
  • 2回戦までに得た★を1問につき1つ賭け、正解した人が★を得る。
  • 誰も正解できなかった場合、賭けた分の★は没収される (繰越などはない)。
  • 逆転ROUND終了時点での★の数の多い方が上位になり、上位2人が決勝戦進出。
  • 獲得する★の数や★が同数の場合の順位判定等の詳細は全国対戦のページ参照。

決勝戦

  • 予選1位が形式を選べるのは前と同じ。
    • Cリーグは早押しと早押し連想のみ。
    • Bリーグ以上は早押し、早押し連想、カード奪取、早押しテクニカルの4つから選択。
    • ビジュアルは予選限定となり、どのリーグでも出現しない。
  • 奪取は40点先取制、その他の形式は30点先取制。奪取は最大8問、他は最大6問までしか出題されない。
  • 同点の場合、予選1位だった人が優勝なのは前と同じ。

経験値制度

  • プレー終了時、ポイント (単位はG) が得られる。
  • ポイントは、終了時の順位とリーグに応じたポイント、予選で得た★の数×10G、ブラボーボーナス (詳細は後述。10回以下で10G、10回を超えると50G) など。
    • このポイントが一定値以上になると、級や段が上がったり、アバター共通アイテムが入手できる。

GP

  • 最新25プレーの結果でGPが決まる。
    • 最新25プレーなので、全然正解していないジャンルのGPは減っていく。
  • 具体的にはボーナスを含めた点数分だけ増える (逆転ラウンドは★1個=5pt)。
    • さらにリーグごとに一定の倍率で掛け算される。詳細はジャンルポイントのページ参照。
    • 不正解、チキンレースでのオーバー、あまのじゃくや多答での間違った選択肢を選んだ場合はGPが減らない。
  • このGPが一定値を超えるとタイトルが得られる (歴史・地理・社会職人など)。
    • 逆転ROUNDでジャンルを選ぶ際に、誰がどんなジャンルタイトルを持っているかを確認できる。同時に得意・苦手ジャンルも確認可能。タイトルが自分より上だが得意ではない場合も普通にあるので注意。

リーグの変動について

  • 前作はエンブレムの数によってリーグが変動したが、最新5プレー以内の順位の平均によってリーグが変動するようになった。
  • 次のプレーでリーグが変動する場合、「次回○位以内で○○昇格!」のように知らせてくれる。
  • Cリーグ以外は英字のリーグごとに数字のサブリーグが存在し、同じリーグ内であれば異なるサブリーグともマッチングする。
  • 実際のリーグ分けやリーグ変動条件などの詳細はリーグのページ参照。

スタンプ

  • 初回プレーで9つ、1プレーで+1つ (スペシャルマッチ失敗時は「残念賞」として+3つ)、最初のコンティニューで+1つ、2回目からのコンティニューで+2つ得られる。
  • スタンプが10個溜まるとスペシャルマッチに挑戦できる。
    • スペシャルマッチは「○位以上を取れ」といったもの。
  • 成功した場合、アバターアイテムを選んで得る事が可能。
  • 失敗した場合、次回のスペシャルマッチの条件が緩くなる様子。
    • 「3位以内になれ」が一番緩い条件なので、これより緩くはならない。
    • アバターアイテムではなく賞金を得る事も可能。
    • アイテムはある程度得ると、それ以上は一定以上のタイトルを得ないと得ることができなくなる (参考: アバター)。
  • アバターアイテムはトレーニング画面で変える事ができる。
    • 前作と違い、デフォルトの衣装(Tシャツ)を選ぶことも可能。同じく前作と違い、GPが一番高いジャンル以外の衣装選択も可能。

イベントモード

  • アンサータワーを登る形式で、2も1とほぼ同様。
  • 対戦1戦ごとの勝敗によるパワー変動はなくなった。
  • カード奪取クイズと多答積み重ねクイズの規定得点が40点から30点に変更。
  • チキンレースクイズは登場しない。

キャラ小ネタ

  • モード選択時や最終結果などの画面でキャラを突付くと反応する。
    • 頭、胴体、右足、左足で反応が違うようになった。
    • まれに避けられる。
  • 対戦画面でも反応する。
    • 他のプレーヤーを突付く事で相手を褒める。詳しくはブラボーシステム参照。
      • このブラボーが一定数あるとプレー終了時にボーナスが得られる。
    • 自分のプレーヤーを突付くとキャラが頬を手のひらで叩いて気合を入れる。
  • 一部声優が変わっている? (顕著なのはヒゲ顔のアバター)
  • 決勝戦の形式選択画面のキャラの顔はカスタマイズに依存(野球帽を被せていれば野球帽、など)。