つうしんプレイ時の注意

他の村に遊びに行ったり、遊びに来てもらったりする際の注意点。
特に、遊びに来てもらう際に注意することについて。

つうしんプレイは友達コードの交換をしてから(つまり、知り合いどうしの通信プレイ)、という前提があるため、村の荒らし対策などはされておらず、注意が必要な場合がある。


つうしんプレイで予想外のことが起こったら

物を盗まれたり、木を切られたりした場合、電源を即OFFにすれば最後にセーブをした状態に戻る。
最後の手段だが、覚えておいて損はない。
また、おい森の改造についても参照のこと。


遊びに行くときの注意

  • 村を荒らさない。
    • 木を切る、花を抜く、など
    • お店の商品は買っていいとは思うが、一言確認するとゴタゴタがない
  • 村の中は走らない。花が枯れてしまう。枯れた花はリセットする以外元に戻らないので、十分注意すること
    • 枯らせてしまったら、素直に謝るのが一番いい。で、電源を消すかどうかなど、どうするか話し合う


遊びに来てもらうときの注意

掲示板などで友達コードを交換し、初めて遊びに来てもらう人は注意する…方がいいかもしれない。

  • 最初にいろいろと取り決めをしておくと安心。果物は持っていていい、など
  • 地面にアイテムを放置したり、埋めていると、勝手に持っていかれる可能性がある。村のかんきょうも含めよくないので、2人目のキャラを作って保存する、役場の郵便局に預けるなど、別の方法を使うべき
  • 果物やお店の商品、リサイクルボックスの中身など、事前に対策できるもので持っていかれたくないものは、通信の前に回収しておくこと
  • レアな花(青いバラなど)はサブキャラに持たせておくと安心
    • 村の景観とも絡んでくることなので、臨機応変に対応


最後に一言

嫌なことは嫌、とはっきり言うことも大切。




  

検索



Amazon 売上げTOP100



更新履歴

取得中です。


総数: -
今日: -
昨日: -