英数用語一覧(空)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページでは航空兵器関係の略語を解説しています。


AEW(早期警戒機)
Airbone Early Warning、レーダードーム(レドーム)などの大型レーダーを装備し、空中から探索を行う索敵機。
水平線に縛られないため通常の地上型レーダーより遠距離まで探索でき、主に空中を監視するが地上監視に特化したものもある。
回転翼機タイプもあるが、大型レーダーを搭載できないことから固定翼機にはかなり劣る。


目次



AEW(早期警戒機)

Airbone Early Warning、レーダードーム(レドーム)などの大型レーダーを装備し、空中から探索を行う索敵機。
水平線に縛られないため通常の地上型レーダーより遠距離まで探索でき、主に空中を監視するが地上監視に特化したものもある。
回転翼機タイプもあるが、大型レーダーを搭載できないことから固定翼機にはかなり劣る。

AEW&C(早期警戒管制機)

Airbone Early Warning and Control、早期警戒管制機そのものを指す言葉。早期警戒管制機についてはAWACSを参照。

FADF(艦隊防空用戦闘機)

Fleet Air Defence Fighter、冷戦期に敵機から放たれる長距離対艦ミサイルを危惧し、これを発射前に機体ごと撃墜する目的で長距離・中距離空対空ミサイルを装備した戦闘機を言う。主としてアメリカのF-14やソ連のSu-27を指す事が多い。

F-X(次期主力戦闘機、次期主力戦闘機導入計画)

Fighter eXperimental、将来的に導入を予定している戦闘機。一般的にその選考計画や候補機を指す事が多い。(F-X計画など)
Xとあるように特定の機体ではなく、候補となる複数の機体を指す。また仮想的に要求性能を満たす機体モデルを言う事もある。
戦闘機計画であるが、これに国名を冠してKFX(Korea~)としたり、F-111のようにTFX(Tactical~)など目的や概念を意味する一語を加えたりすることもある。

Landing(上陸、着陸、着地、着水、着艦、荷揚げ、等)

landの現在分詞。波止場などの意味もあるが、軍事系では上記の意味で使われることが多い。
特に航空用語で着陸・着艦の語がよく使われる。



RR(放射線偵察)

Rahdiatsionnyy Razvedchik(Radiation-Nyy Razvedchik(Разведчик))



関連項目

  • リスト
  • リスト
  • リスト
  • リスト
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。