AA大辞典Wiki版 ギコ猫

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギコ猫【ぎこねこ】(ギコ・ハニャーン、ギコ)

                   ∧∧
             ∧∧   (,,゚Д゚)    ∧∧
       ∧∧   (,,゚Д゚)  ⊂  つ    (  ,,)
 ~′ ̄ ̄(,,゚Д゚)   / つつ  ~  |    /  |
   UU ̄U U   ~(__)   し`J  ~(__)

  • 男らしく暴言を吐く、人に媚びない、小憎らしく愛らしい猫。
  • 口癖「逝ってよし!」「ゴルァ!」「ギコハハハ」「はにゃ~ん」(鳴き声)
  • 一人称;「俺」
  • 1999年にぁゃιぃわーるどで誕生と伝えられる。その歴史は2chより長い。
※2ch以前の経歴
笑い声「ギコハハハ」の語源には諸説ある。
ぁゃιぃわーるどの固定コブラ氏の説明によると、知り合いの富士通社員が発していた笑い声とのこと。
1994年には既に使用が確認されている。(つまりAA以前に「ギコハハハという言葉があった)
ここから「ギコる」「ギコギコ」「ギコハッハーン」「ギコキボーン」「ギコニャーニャー」など多くの言葉が生まれた。
猫のAA起源は、ぁゃιぃ固定の擬古猫氏が製作したものらしい。
擬古猫の顔は初代モナーと同じく(´ー`)だった。
(゚Д゚)の顔文字はぁゃιぃが発祥で「ハァ?」の台詞を吐くときに使われていたと云う。
※2chでの経歴
恐らくは擬古猫+ハァの改造で2ちゃんねるに登場。
「なんだこの厨房どもの会話は!!」「逝ってよし!!!」の台詞を吐く。
「ギコハニャーン」という台詞を吐いていたこと、ハンドルがはにゃ~んだったこと、
擬古猫とは違うという理由から、「ギコハニャーン」と呼ばれるようになった。
厨房板の「一人で暴言 はにゃ~ん スレッド」では、ネオ麦茶(キャットキラー)と攻防が行われた。
2ちゃんねるでAAのバリエーションの作成が進み、モナーに遅れて登場したことから
「2ちゃんねるの第2マスコット」と称されるようになった。
「暴言はにゃ~ん」や「ギコ猫相談室」等、会話目的でコピペされてきたのはモナーと異なる点。
ギコ連合王国(2000/06/12建国)ではコテハン諸氏による自分専用の改造が行われ、
いわゆる「コテハンキャラ」の先駆けとなった。
関連AA しぃ
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|