栗紺2005 21日3部
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三部は℃ソロ+山田

山田のネタは「充電器屋さん」
それとライブフォトが集合1、個人2づつ出てました

  • 今回のMCは蟹しゃんとネ申スペシャル
  • せめてひとひらの~をやった後テンソン上がってそのまま即興でネタイパーイ披露
(゚∀゚)コンパスのように
(´∀`)直角っ!などなど
  • 他面はそれ見て爆笑

  • ガイシュツ通り蟹ヘン手繋ぎは蟹シャン積極的で
手繋いだまま胸に手当てたりして歌い続けてた
ヘンリさんは蟹シャンにペコペコお礼照れまくり

  • 団子の蟹シャンソロの時麺全員蟹シャンに顔を寄せてガン見
蟹シャンが笑って歌えてナカタ

  • 蟹ネ申劇場はひとひらの~の後何故かネタバトル
意味不明なネタとネタとのぶつかり合い

ネ申足を90度上げて「チョッカーク!」(蟹シャン何かを喰らって悶える)
直角のネ申の膝に「分度器!分度器!分度器!」
とちっちゃくチョップのようなものをする蟹シャン
蟹シャン片手を床についてクルクル回って「コンパスのように~」テラカバエかった
最後はネ申蟹抱き合ってた(健闘を称え合ってたのか?)

  • DIVEで℃に背中を押されてヘンリさんもDIVE

  • 最後の挨拶で芋がチンパってた
自分には読解不能ダタんだが
(`д´)「恥ずかしいと思う人もいるかもしれんけど
恥ずかしがらずに抱きつきたかったら抱きついてくれていいし
飛びつきたかったら飛びついてくれていいし
そういうふいんきにしていこ」
(オ∀タ)「…え?」
途中から会場ポカーンとしてた
その後の蟹シャンの挨拶「みんながいる限り歌い続けます」
℃は関西の下の子達も育てて行きたい、よろしくお願いします的な事ダタ]

  • 矢印親分ソロの時カデ蟹が向かい合って二人ダンシングしてたら
蟹シャンのカデ専用ヘン顔(ブギウギのような状態)発動でカーデ崩れ落ちる

  • ネ申がオタのウサ耳装着
餡子の時にも同じウサ耳を再び装着し、最後に客席に投げてた
(´Д`)「それ人のやん!」

  • 何の曲か忘れたが壇上の芋の鳥衣装を檀下から℃が捲ってた

  • ナハは今日も蟹ネ申ピッタリ寄り添い
芋は親分と殺伐の後カデ親分にぼこすかひたすら殴られ続ける

  • ネ申誕生日会で皆が「ネ申はそのまんまでええよ」と言ってネ申泣いてたラスィ
(゚レ゚ )「そこのO型も泣いてたやんけ!」>(`ヽ´)(´д`・)
と言っていてどうやら殺伐大会ダタ模様

  • 蟹シャン宇宙のダンス妨害でニコニコ

蟹シャンの分度器攻撃を受けたネ申はチョップを膝に当てられると
キュッキュッキュッと膝の角度を90°から真っ直ぐにしていってた
本当にネタ打ち合わせしてないのか?とチョト感動
カーデも「我々も初めて見るネタで面白かった」と言ってた

最初の挨拶 ヲタに
(゚∀゚)「右手挙~げて 左手挙~げて 両手挙~げて
脇まるみえです」

  • 山田を観るために上に行く蟹しゃん階段でこける(w
  • 山田を上で見ている面は座ったりしてくつろぎながら爆笑
  • 山田終了後2人にかけより誉めまくる他面
蟹しゃんはネ申に後ろから抱きつく
  • チビ甘受におんぶされる蟹しゃん
MC
  • 文サンタを動かすためにヘンリさんはネ申にサンタを笑わせろと命令
色々繰り出すネ申の一発芸に笑いを堪える文
その内舞台袖に捌けだす他面(w
  • 一人取り残されて袖にむかって(;´∀`)助けてくださぁい
  • ネ申は甘受に人気がある
  • 夢男の時の外人ダンサーさんもネ申の一発芸がスチだった
  • 国際的なネタができる、世界に通用するネ申のネタ(w
  • 文はなかなか笑ってくれない
でも突発的なネ申の一発芸は結構スチ
文が笑ってくれるためにネ申は試行錯誤中
  • ネタでは笑わないけどネ申の事がスチな文
ガイシュツ部分もあると思いますがスマソ

顎丸とすのコントの後、ズニアはみんな顎丸がスチという話に
ブンは顎丸をどう思うかと聞かれ「結構スチっすよ」と言ってますた
ヘンリさんに「ハッキリ結構って言うたで」とツッコまれてますた
「(顎丸は)フとした時(計算してない時)のギャグがオモロイ」とおっしゃってますた

文がネ申のこと「結構好き」って言った流れから
ネ申「好きやのに笑ってくれへんってそれなんかいややなぁ
それやったら僕はその人の事嫌いやのになんか笑ってまうとかの方が嬉しいわぁ
好きやのにおもろないとかそんなん悲しい」
とかナントカそんな事をネ申独特の早口で喋り出して自分的にオモロかった

今日ジジダーヨ達の隣だた
おじいさんの方が足チョト悪いらしく、2階最前でずっと座ってらしたが
最後にネ申が「おじいちゃんありがとうー!」って手を振ったら
ニコニコして身を乗り出して手を振り返してた
かなりホコーリ