仮面ライダー電王まとめ @Wiki

スカルフォーム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 ライダー
【名前】 スカルフォーム
【よみがな】 スカルフォーム
【身長】 199センチ
【体重】 107キロ
【パンチ力】 7.5トン
【キック力】 9トン
【ジャンプ力】 一飛び40m
【走力】 100mを5秒
【憑依イマジン ゴーストイマジン
【声】 神谷浩史
【スーツアクター】 横山一敏
【登場話】 劇場版3 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン

【特徴】

ゴーストイマジンが憑依した良太郎がユウキベルトライダーパスをセタッチして変身する悪のライダー「仮面ライダー幽汽」の形態の一つ。
ハイジャックフォームとの差異は、各部オーラアーマーのカラーリングとゴーストイマジンのフリーエネルギーが形になった
ドクロが模られた電仮面とゴーストイマジンが通常時、戦闘で使う剣を武器として使用。

【戦法】

サヴェジガッシャーは使用せず、ゴーストイマジン愛用の剣で、荒々しい剣技や高威力の必殺技ターミネイトフラッシュを駆使して戦う。
スペック自体はハイジャックフォームと同じだが、ゴーストイマジンがスペックに頼る戦い方をするタイプな為、総合的な戦闘力では遙かに劣り、スペックで勝っているはずのNEW電王にも全く歯が立たず圧倒されていた。
なかなかに高いスペックと強力な必殺技を持つが、良くも悪くもそれが全てである。

【必殺技】



【関連するページ】