仮面ライダー電王まとめ @Wiki

第7話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ジェラシー・ボンバー」

前回 今回 次回
第6話「詐欺師の品格」 第6話→ 第8話「哀メロディ・愛メモリー」

【あらすじ】
ウラタロスモモタロスに苦手の唐辛子が入ったコーヒーを飲ませてしまった。
たちまち高いびきで寝てしまうモモタロス。そのスキにウラタロス良太郎に入り込んでしまい…。
ウラタロスが憑依した良太郎は例によって女性にモテモテ。遊園地で遊んだり、大騒ぎだ。
翌朝、良太郎見知らぬ女性の部屋で目を覚まして大慌て。
部屋から逃げるように飛び出したものの、その様子を一人の男(未)にしっかりと目撃されてしまった。
男は良太郎が落とした財布を拾うと怒りを露にして…。

【脚本】 小林靖子
【監督】 石田秀範
【アクション監督】 宮崎剛
【放映日】 2007/03/11
【収録DVD】 仮面ライダー電王 DVD VOL.2
【ゲスト】
斉藤優美 (友也の元妻) 栗原瞳 第7話第8話
大林友也 (優美の元亭主) 平塚真介 第7話第8話

【時間の流れ】
ウラタロスはうるさいモモタロスを黙らせるため唐辛子入りのコーヒーをのませ眠らせる。
     ↓
その隙に良太郎の体を使いナンパしに行く。
     ↓
翌朝目覚める良太郎、寝ぼけながら姉が泣いているがよく見ると見知らぬ女性
     ↓
あわててアパートから出て行くがそこに訪ねてきた元夫の友也(未)に財布をひろわれる。
     ↓
オルゴールの音色が頭の中でリフレインする優美嫌な思い出なのか気分を変えようとする
     ↓ 
良太郎と一緒に食べようとした朝食。一人で食べようとする
     ↓
そこに光の玉が飛来 イマジンに憑依されてしまう。
     ↓
唐辛子の件で食堂車で大喧嘩するモモとウラ
     ↓
オーナーに乗車拒否のカードでとめられる
     ↓
いったんは静まるがオーナーがいなくなったとたん喧嘩を再開
     ↓
優美と契約したクロウイマジン人を襲う
     ↓
喧嘩が止まらないのでモモを外に連れ出す
     ↓
イマジンの匂いを嗅ぎ付けるモモ
     ↓
クロウイマジンと戦うが独りよがりの戦い方をするモモタロス、逃げられてしまう
     ↓
姉からの連絡で友也(未)が用があるから店に帰ってきてといわれる
     ↓
クロウイマジンとの契約が夢か現実か戸惑う優美。が、夢と判断し現実から逃げる
     ↓ 
店に帰った良太郎 友也から落とした財布をもらう
     ↓
しかし優美の部屋から朝出てきた件で殴られる。
     ↓
ピンチの良太郎にモモタロスが入ってくるが、殴る寸前に止める
     ↓
良太郎の変化に怯むが、また殴る。しかし姉の愛理がホウキで後ろから頭を引っ叩く。
     ↓
愛理に正論を言われ怯む友也、殴られてノックダウンされた事をしかられる良太郎......。
     ↓
短気な友也、机をはさんで話し合いするが、空気を読まない常連が空気を読まない発言をして、友也爆発
     ↓
優美をつれて来いと良太郎にいう。走って探しに出かける
     ↓
近所でオルゴールと同じ音楽が流れている。忘れたい記憶がよみがえる優美
     ↓
そこにクロウイマジンが飛来、音楽を聴いていた人間を消去する。
     ↓
契約が現実だった事におびえてしまう優美 その場所から逃げる。
     ↓
クロウイマジン優美に契約がもうすぐ完了する事を伝える。
     ↓
逃げる優美を発見する良太郎
     ↓
契約者を守る為に飛来するクロウイマジン、ソードフォームで応戦する
     ↓
モモタロス、さっきの中途半端の戦いで欲求不満が爆発するが、飛ぶクロウイマジンにうまく戦えずイライラ
     ↓
クロウイマジンの羽根攻撃にピンチになる→次回第8話





【関連するページ】