仮面ライダー電王まとめ @Wiki

鈴木一哉


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

答え聞こうよ

【種別】 クライマックス刑事 登場人物・出演俳優 (登場人物)
【名前】 鈴木一哉
【よみがな】 すずき かずや
【キャスト】 村井良大
【登場話】 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事

【特徴】

警視庁から厄介とされているデンライナー署に派遣された新米刑事。 性格は気が弱くドジで今まで手柄を立てた事がない。そのことを悩んでいる。デンライナー署に着任時、真剣に事件に取り組もうとがんばるが、チームデンライナーの敏腕刑事モモタロスに脅かされ出ばなをくじかれてしまう。良太郎とは方向性が違う弱さだが、気持ちが通じる部分もありフォローされ一緒に組んで捜査を開始する。突然良太郎にリュウタロスが憑依するも、訳が分からないままそれでも真面目に事件に取り組もうとする。功を焦り、ドジっぷりも相乗し、良太郎達の足を引っ張りチームデンライナーのメンバーに怒られながらも、殉職した刑事だった父の後を継ぐためにがんばる事を壊れてしまった父の形見の腕時計に誓う。
黒木と1対1で勝負。彼の容赦ない攻撃に苦しみつつも、その執念で彼に勝利した。
ネガタロスの事件解決後、良太郎達の計らいにより、父である一馬が生きていた時代(一哉が産まれる前)へ向かい、初めて自分の父親と対面した。(その際に渡の父である音也も目撃している)
息子とは明かせなかったものの、父との初めて言葉を交わす事ができた。


2008年2月28日放送の仮面ライダーキバで流れた劇場版告知CMに1カット登場している。
村井良大のブログ 2月29日の記事 で鈴木刑事役ということを公式に発表



【関連するページ】