仮面ライダー電王まとめ @Wiki

尾崎正義


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 登場人物 (TVシリーズ レギュラー登場人物)
俺、誕生! 登場人物・出演俳優 (登場人物)
クライマックス刑事 登場人物・出演俳優 (登場人物)
さらば仮面ライダー電王 登場人物・出演俳優 (登場人物)
超・電王トリロジー Episode Red 登場人物・出演俳優 (登場人物)
超・電王トリロジー Episode Blue 登場人物・出演俳優 (登場人物)
超・電王トリロジー Episode Yellow 登場人物・出演俳優 (登場人物)
【名前】 尾崎正義
【よみがな】 おざきせいぎ
【キャスト】 永田彬
【登場話】 第1話
劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!
劇場版2&Vシネマ 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事
劇場版3 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン
劇場版 超・電王トリロジー Episode Red
劇場版 超・電王トリロジー Episode Blue
劇場版 超・電王トリロジー Episode Yellow

【特徴】

ジャーナリスト。ユーラル出版に勤務するいわゆるカストリ雑誌の編集記者。24歳。
自称『愛の雑誌記者』。口がうまく世渡り上手、若いながらもその筋では一目置かれているヤリ手。
雑誌本来の趣旨からの逸脱も恐れないらしい(本人談)。編集長泣かせの記事を書くことも少なくないが
異端である事を恐れない姿勢こそ「ジャーナリストの基本姿勢」と考えている。

ライブラリカフェの常連で愛理への求愛者の一人。
しかし、彼の口八丁手八丁も愛理には通じず、から攻め落とすべく何かと便宜を図ってくれるため、良太郎にとっては情報源に。
愛理にも求愛するが他にも手を出す女たらしである。
同じ常連客の三浦イッセーとはどうでもいいライバル関係にある。醜い手を使い蹴落とそうと企んでいる。
三浦が愛理絡みで何かをしようとアクションをおこすと、見計らったようなタイミングで姿を現す。その際、なんと 自動車よりも速く走れる といった凄まじい秘技を披露した事もある。
そしてその会話の中に三浦を踏みつけるように前に出てきて横取りしていく。
しかし、愛理のピンチには二人で力を合わせることもある。
声が高く、自分の事を話し出したら止まらない男。自称黒帯でなんかの格闘技の有段者だそうだ。
愛車は黄色い ニュービートル 運転はあまり上手くないようだ。
三浦の催眠治療を横から見ていて掛かってしまう単純な精神構造を持つ。

愛理と出会っていないパラレルワールドでは今以上の女たらしに成っていた。

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!での尾崎正義】


劇場版2&Vシネマ 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事での尾崎正義】


劇場版3 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウンでの野上正義】



登場人物


【関連するページ】