仮面ライダー電王まとめ @Wiki

ケータロス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 アイテムと武装 /クライマックスフォームライナーフォーム
【名前】 ケータロス
【よみがな】 けーたろす
【登場話】 第28話

良太郎から落ちたかけらみたいな物からあらわれた携帯電話。消えたウラタロスキンタロスリュウタロスとずっとつながっていたいという願いから形になった。
これは現代の世間一般における人とのつながりが携帯電話に依存している事を示している。
モモタロスは良太郎のセンスの無さを皮肉るが、消えてしまった3人とのつながりがどれだけ良太郎の中で大きかった事だったかを表している。
ウラタロス達 との繋がり」をイメージしたイマジンの亜種とも言えるアイテムである。

【特徴】

真っ赤な携帯電話でベルトに装着した時に角が出現する。モモタロスのイメージの赤鬼を連想させる。
戦いの最中に鳴るとズッコけてしまうような、コミカルな着信音。
12個のボタンの内、したの4個を押し通話ボタンを押すと待機音が鳴り右横のボタンを押すと虹色ののレールが体を包み、ベルトに接続される。
ケータロス本体が電王の手元から離れていても、レールにそってベルトに装着される。
通常の携帯電話としても使用可能。

電王の強化アイテム
電王ベルトの玩具が販売当初に謎の電子音がネタバレしていたので早い段階で強化案が噂されていた。

【関連するページ】