仮面ライダー電王まとめ @Wiki

第1クール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

話の流れ 第1クール

放映リスト(第1話~13話)

話数 放映日 サブタイトル※ 脚本 監督 登場イマジン 登場ギガンデス
第1話 2007/01/28 「俺、参上!!」 小林靖子 田﨑竜太 バットイマジン
第2話 2007/02/04 「ライド・オン・タイム」 小林靖子 田﨑竜太 バットイマジン ギガンデスヘブン
第3話 2007/02/12 「アウトロー・モモタロー」 小林靖子 長石多可男 カメレオンイマジン
第4話 2007/02/19 「鬼は外! 僕はマジ」 小林靖子 長石多可男 カメレオンイマジン
第5話 2007/02/26 「僕に釣られてみる?」 小林靖子 坂本太郎 クラストイマジン
第6話 2007/03/05 「詐欺師の品格」 小林靖子 坂本太郎 クラストイマジン ギガンデスハデス
第7話 2007/03/12 「ジェラシー・ボンバー」 小林靖子 石田秀範 クロウイマジン
第8話 2007/03/19 「哀メロディ・愛メモリー」 小林靖子 石田秀範 クロウイマジン
第9話 2007/03/26 「俺の強さにお前が泣いた」 小林靖子 長石多可男 ライノイマジン
第10話 2007/04/01 「ハナに嵐の特異点」 小林靖子 長石多可男 ライノイマジン ギガンデスヘル
第11話 2007/04/08 「暴走・妄想・カスミ草」 米村正二 坂本太郎 アイビーイマジン
第12話 2007/04/15 「走れタロス!」 米村正二 坂本太郎 アイビーイマジン
第13話 2007/04/22 「いい?答えは聞いてない」 小林靖子 金田治 オウルイマジン

【レギュラー】
役名 役者 登場話
野上良太郎  仮面ライダー電王に変身する不運な青年) 佐藤健 第1話
M良太郎 モモタロスが憑依した良太郎) 第1話
U良太郎 ウラタロスが憑依した良太郎) 第5話
K良太郎 キンタロスが憑依した良太郎) 第10話
R良太郎 リュウタロスが憑依した良太郎) 第13話
ハナ  (時間が消されてしまった女性) 白鳥百合子 第1話
モモタロス (良太郎に憑依したイマジン) 関俊彦(声)
高岩成二(スーツアクター)
第1話
ウラタロス (良太郎に憑依したイマジン) 遊佐浩二(声)
大岩永徳(スーツアクター)
第5話
キンタロス (良太郎に憑依したイマジン) てらそま まさき(声)
岡元次郎(スーツアクター)
第9話
リュウタロス (良太郎に憑依したイマジン) 鈴村健一(声)
おぐらとしひろ(スーツアクター)
第14話
ナオミ  (デンライナー客室乗務員) 秋山莉奈 第1話
オーナー (デンライナーのオーナー) 石丸謙二郎 第1話
野上愛理  (良太郎の姉) 松本若菜 第1話
尾崎正義  (カストリ雑誌の編集長 ミルク・ディッパーの常連) 永田彬 第1話
三浦イッセー  (自称スーパーカウンセラー ミルク・ディッパーの常連) 上野亮 第1話
過去の男 ノンクレジット 第2話
【第1クール ゲスト】
第13話第14話
オウルイマジン (戸山秀二と契約したイマジン) 黒田崇矢(声) 第13話第14話
戸山秀二 オウルイマジン契約した公園管理人) うえだ峻 第13話第14話
レージ (公園でダンスの練習をしていた青年) 佐々木友司朗 第13話第14話
幼いレージ 栗原玲央 第13話第14話
ユウジ 佐々木亮 第13話第14話
ダンサーズA 北村智晃 第13話第14話
ダンサーズB 正木和宣 第13話第14話
ダンサーズC 谷口隆之 第13話第14話
ダンサーズD 加藤竜一ロ 第13話第14話
ジョギング中の男 おぐらとしひろ 第13話
女性A (階段で襲われる) 小島美穂 第13話
女性B (階段で襲われる) 幸城真奈美 第13話
第11話第12話
アイビーイマジン (小林謙作と契約したイマジン) 園部啓一(声) 第11話第12話
小林カスミ (人気ジュニアアイドル) 小野明日香 第11話第12話
小林謙作 (カスミの父、アイビーイマジンと契約する) 池田成志 第11話第12話
大槻実 (カスミのマネージャー) 白井圭太 第11話第12話
ミキ 楢葉桃菜 第11話
ファン 南雲有紗 第11話
監督 中原和宏 第11話
助監督 酒巻誉洋 第11話
ボーイ 倉門勇次 第11話第12話
記者 阿部栞奈 第11話
第9話第10話
ライノイマジン (菊池信司と契約したイマジン) 小山剛志(声) 第9話第10話
本条勝 (キンタロスと契約した青年) 内野謙太 第9話第10話
K本条 (キンタロスが憑依した本条)
菊池信司 ライノイマジン契約した空手道場長) 矢崎広 第9話第10話
副部長 七枝実 第9話
記者 香取 第9話
高橋和喜 第9話
伊藤教人 第9話
道場主 (極真カラテ道場の道場主) 岡元次郎 第9話
えんじ則之 第10話
強盗 永瀬尚希 第10話
滝沢竜ノ介 第10話
加藤瑠惟 第10話
第7話第8話
クロウイマジン (斎藤優実と契約したイマジン) 西凛太朗(声) 第7話第8話
斉藤優美 (クロウイマジンと契約した女性) 栗原瞳 第7話第8話
大林友也 (斎藤優実の元恋人) 平塚真介 第7話第8話
優美の部屋の隣人 (ペットボトルをゴミ出しに行く男) 廣田貴弘 第1話第7話 OPに登場
第5話第6話
クラストイマジン (斎藤大輝と契約したイマジン) 津久井教生(声) 第5話第6話
斉藤大輝 (クラストイマジンと契約したサッカー少年) 小越勇輝 第5話第6話
大輝の母親 辻しのぶ 第5話第6話
看護師長 氏家恵 第5話
医師 高橋修 第5話
ユウスケ 佐藤勇輝 第5話第6話
アツシ 康汰 第5話第6話
ミノル 渡辺悠 第5話第6話
タツヤ 福島一樹 第5話第6話
看護士A (はい、あーんとする方) 田口寛子 第5話
看護士B (欲しい物があれば許可する方) 小野貴子 第5話
看護士c 佐々木維子 第6話
監督 (大輝が所属するサッカークラブの監督) 真矢野靖人 第5話
救急隊員 五辻真吾 第5話
第3話第4話
カメレオンイマジン (山越祐と契約したイマジン) 金丸淳一(声) 第3話第4話
山越祐 (カメレオンイマジンと契約した売れないミュージシャン) 浪岡一喜 第3話第4話
小川 (借金取りヒゲ男) 外川貴博 第3話第4話
大井 (借金取り坊主頭) 阿部亮平 第3話第4話
借金取りA 鹿野良太 第3話
借金取りB M良太郎に投げ飛ばされる) 伊藤慎 第3話
乗客 (食堂車でパスを確認し降りた男) 田村義晃 第3話
悲鳴をあげる女 (東栄百貨店 経理担当) 田村直子 第3話
迷子の女の子 石井みずき 第4話
第1話第2話
バットイマジン (テツオと契約したイマジン) 梁田清之(声) 第1話第2話
テツオ (バットイマジンと契約した不良グループの一人) 落合扶樹 第1話第2話
テツオの母 榎本由希 第2話
カトー (不良グループの一人) 小川祐弥 第1話第2話
サトシ (不良グループの一人、M良太郎に投げ飛ばされる) 石川遼 第1話第2話
マコト (不良グループの一人) 中野雄一 第1話第2話
工事現場の男 (良太郎を木の上から助けた) 大久保運 第1話
酒屋の運転手 (良太郎の自転車をパンクさせた) 顔田顔彦 第1話

放映開始までのネット上の経緯

2006年10月下旬から次回作についての会話が流れ始める。毎年の事だがシリーズ終了説、カブト続編説、路線変更説、メタルヒーロー回帰説とあらぬ噂でストーブリーグは始まる。なんの根拠もない話が振られては消えていく。
11月下旬児童誌の早売りの画像がネット上にながれる。毎年の事だがそのデサインについて賛否両論で様々な論争が起こるのだが、そのデザインは否定から始まっていった。影で隠された画像は桃が割れたような大きい複眼クラッシャーはハエのような形状。大きな複眼とベルトは赤く光りいかにも怪しげな雰囲気であった。
06年12月初旬、おもちゃ屋店舗へ配られるのカタログ画像がながれ始める。少ない情報や噂の中その内容に多くの人々が驚愕の声をあげる。電車がモチーフで武器、武装にデザインが盛り込まれているのであった。少ない噂が入り乱れる中仮面ライダー電車男やら、バイクに乗らないライダーの声があがる。実際に画像にはバイクのおもちゃも記載されてはいるのだが、憶測だけが一人歩きしていく。電王の名前を当て字でトライズと呼ぶ物もいて都合のよい脳内変換が加速していった。
その後新情報はピタリとやみ、ここ数年お正月に放映していた(関東のみ)劇場版のライダーも放映されなかった為予告編の放映が先送りになった。主役やその他のキャストは誰がやるのか、まったく情報が流れない状態が続く。その後ミクシからの噂が流れ、佐藤健がやるとの話が流れはじめる。検索で複数の人物がヒットし混乱は加速する。当初、下の名前の健はケンと読まれていた。
仮面ライダーカブトの放送が残り3本の最終章に突入するも予告ほ放映はなかった。スタッフの情報すら出てこない。小林靖子説はこの時点で噂のレベルだった。翌週ついに予告が放映される。キャストの中に仮面ライダーアギトのヒロイン秋山莉奈が確認された。実際ほんのチラリと写っていただけで確信してしまう事も凄い事なのだが。電王でのヒロインのハナ役の白鳥百合子 本人のブログ のアクセス数が急激に伸びていった事についての書き込みがされている。動画投稿サイトのYouTube に新番組予告が複数UPされていく。
翌15日には製作発表がおこなわれ、至上最弱のライダーは電車に乗ってやってくるなどととんでもない内容がマスコミでも話題となる。
翌16日のスポーツ新聞等の記事についてラジオ番組やテレビ番組などでも多く取り上げられた。最弱という言葉に注目があつまる。情報についての詳細→1月の情報
カブトの放送で流れた番宣では主題歌は曲のみで流れなかった。放送前日、関東ローカル番組の ぷれミーヤ で記者会見の模様と主役の良太郎役の佐藤健の インタビューのバックで流れる。





話の流れに戻る