仮面ライダー電王まとめ @Wiki

クラストイマジン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

私の目的は、キサマ達と戦う事ではない!

【種別】 イマジン
【名前】 クラストイマジン
【よみがな】 くらすといまじん
【声】 津久井教生
【スーツアクター】 押川善文
【モチーフ】
【童話】 サルカニ合戦
【登場話】 第5話第6話

【特徴】

身長:194cm
体重:128㎏

2007年の現在にやってきた未来人のエネルギー体が斉藤大輝が思い描く
「サルカニ合戦」からカニをイメージしてこの世に現出した姿。
電王に対して言い放った「私の目的は、キサマ達と戦う事ではない!」という言葉から、
あくまでもイマジンの使命を忠実に遂行するタイプであることは明白である。
肩、手首、胸部から下がった垂れを伸ばして、敵に巻きつけて絞め殺す事や、
鋼鉄も切り裂く巨大なカニバサミを持ち、ブーメランのように飛ばして
飛び道具として使用する攻撃を得意としている。
また、蟹ということもあり水中戦も得意だが、何故か若干の飛行能力も有する。
ロッドフォームソリッドアタックで倒された。
なおこのイマジンは最も最初に電王ソードフォームに攻撃を当てたイマジンである。

【こぼれ話】

クラストイマジンのスーツは後に登場する、ワスプイマジンは改造される。

【関連するページ】