05年度AD3年口頭試験キーワード 12.ピュタゴラス音律

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ピュタゴラス音律って

?

<解答1>杉井

?

純正5度を積み重ねることだけを利用した音律である。純正5度は周波数比2:3を意味する。

この音程12個ぶんの積み重ねは、オクターブ(周波数比1:27個ぶんの積み重ねと僅差である。

     (3/2)12 (2/1)7

仮にCを出発点として下方に3音を、上方に8音を積み重ねるとつぎの音列を得る。

     Eb - Bb - F - C - G - D - A - E - B - F# - C# - G# (-D#)

このとき上方の9音めのD#が下方のEb(3/2)12 をなし、これがほぼ7オクターブに達する。

上の音列を1オクターブに収めれば、ピタゴラス音律による半音階が得られたことになる。

     C - C# - D -Eb - E - F - F# - G - G# - A - Bb - B (- C)

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|