05年度AD3年口頭試験キーワード 10.ノートナンバーとベロシティ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ートナンバーとベロシティって

<解答1> 杉井

 鍵盤の演奏情報を伝達するMIDIメッセージ。鍵盤楽器のいずれかのキーが弾かれたときは1音ごとにノート・オン・メッセージが、キーから指を離したときは1音ごとにノート・オフ・メッセージが出力される。それに伴い、ノートナンバーで鍵盤のキーの音程の情報を送り、ベロシティでノート・オン時にはキーを弾いた強さをノート・オフ時にはキーを離した早さの情報を送っている。これにより、鍵盤中央C(ノートナンバー)の音が二秒間(ノート・オン、オフ)柔らかく(ベロシティ)弾かれましたみたいなことを伝えている。

 ノートナンバーは鍵盤中央Cノートナンバ60として、半音単位で割り当てられている。88鍵ピアノの場合であれば、ノートナンバー21108に対応している。また、鍵盤中央CC3とすると、ノートナンバー0127で、C-2G8までの音程を表すことができる。一方、ベロシティも同様に128段階でキーを弾いた強さ、またはキーを離した早さを表現している。

→次のキーワードに進む
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|