05年度AD3年口頭試験キーワード ブルゴーニュ楽派


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブルゴーニュ楽派

 初期のフランドルの作曲家たちのこと
 この様式の主な輪郭
○4声から6声で書かれた対位法の優位
○装飾のない旋律線純粋さと美しさ
○緩やかで優雅で品格のあるリズムの動き
○多声宗教曲におけるラテン語の歌詞の入念な処理
○構造的統一の基本原理としての模倣的手法
      戻る
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|