05年度AD3年口頭試験キーワード 52.定在波

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 定在波(standing wave)

同じ周波数の進行波と反射波が重ね合って静止したような状態の波。時間項と場所項が分離している。これが弦や室等でおこると共鳴、共振となる。

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|