05年度AD3年口頭試験キーワード 33.音響出力

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

音響出力:音源が単位時間に放出する音のエネルギー(デシベル表示されることが多い)。

         デシベル表示する際に基準として W0 = 10^(-12) [W] を用いて

     PWL = 10*LOG{W/10^(-12)} [dB]

        というように表される。

     このPWLは音響パワーレベル(sound power lebel)のことである。

     PWLは各種機器、機械の発生する騒音の評価などに用いられている。

     (参考):音響理論演習2  3.2.点音源

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|