ゴッドエンペラー

兵器・シャコ型メダロット(WEA)
登場作品:2 R カード 3 OCG 4 navi G 弐core BRAVE DS 7

機体説明

ゲーム版メダロット2・メダロット弐coreにおける最終ボス。
前作『メダロット』のラスボスビーストマスターの改良機である。

装備はビーストマスターと同じ特性を引き継ぎつつ、すべての面において強化。
強力な射撃武器を搭載し、まさに『神の皇帝』という無茶苦茶な名前に相応しい強さを持つ。
単に高いパーツ性能のみならず、初出のメダロット2やアニメなどでの暴走っぷりや
他作品での登場も多いことによって、主役機並みに認知されている。

ビーストマスターがWEA型であるため、後継機である当機も
一般的に「兵器型」メダロットと扱われることが多いが、
初出の2では「シャコ型」、Rでは「ラスボス型」と称されていた。
ほるま社長のブログにて、当機は『モンハナシャコ(のメス)』がモデルという事が公言された。
胸部にある卵の意匠などにメスっぽさが表れている(オス型メダロットなのにね)


初代メダロットとメダロット5を除いた全てのゲーム版メダロットシリーズに登場。
主役機メタビーロクショウと並ぶシリーズ出演回数を誇る。
当然作品によって性能はまちまちであることもあるので、
必ずしも圧倒的に強いとは限らない…が、やはりパーツの性能は高い部類に入る。

散々「トラウマ」だの「バランスブレーカー」だの言われても、
どんだけみんなから愛されているんだ、このラスボス。

作品別解説

ゲーム版メダロットシリーズ

メダロット2・弐core

ヘベレケ博士が作り上げた最終兵器として登場。実質本編のラストボスである。
メダルの力を抑制するリミッターの解除を行っているため、
メダフォースゲージが満タンの状態の3体と戦うことになる。しかも2連戦。
(リミッターの制御こそしてたものの、この時のリミッター解除はヘベレケ博士の想定外、
この暴走状態はとあるはくいの興味本位の細工によって引き起こされたものだった。)

純粋に機体性能を見ても、流石ラスボス。
どのパーツも一撃で相手を沈めることができるだけの威力を秘めており、
特に左腕パーツ『デスレーザー』の性能は極悪。
(GB版2では200以上のダメージ+貫通でありながら、充填・放熱が低い。
リメイクであるGBA版弐coreでは能力調整が行われている。)
それでいて各パーツの装甲や脚部の基本性能も高い。
実に他を寄せ付けない圧倒的な強さを誇る。

+  主な攻略法
なおED後のイベント、パーツンラリーで自分も当機のパーツが入手出来る。
君もデスレーザーの威力に酔いしれよう。
ちなみに弐COREでは通信等で当機とベルゼルガワンダエンジェルのすべてのパーツを事前に入手しているとメダロッターズから出た瞬間ラリーが終了する。一見楽チンに聞こえるがナエさんのメダル等、弊害も多いのでズルはやめましょう。

メダロットR

メダルゴッドとカテキンが使用。
2と違ってフォース連発はしないが、ダメージ計算式の関係上レーザーとブレイクは直撃すればまず即死する為、ダメージレースで勝つのは無理。
耐えるなら無効パーツを、とにかく勝ちたいだけなら混乱を使うと楽。
メダルゴッド戦でデスブラスト、デスブレイク、デスレーザーのいずれかを入手出来ていればそれを使って先手必勝を狙うのも有効。

メダロット3・4

メダロット3以降では快盗レトルトレディ?の愛機として登場。
メダロット4では3体に「アトス」「ポルトス」「アラミス」という三銃士の名前が与えられている。
しかもそいつら3機で、情報を聞き出すため、北の四天王コクエン?に協力するカメヤマ小のチンピラを脅した。
そりゃこいつら相手だったら誰でも自白するよ。

一応3以降のシリーズ(弐核含む)では充填が上昇し弱体化しているものの、十分強い。
メダロット3では頭部パーツと右腕パーツの行動が「うつ」になっていたが、
メダロット4ではメダロット2と同じようにすべて「ねらいうち」行動に戻った。これによりデスブレイクが凶悪化。

メダロット・navi

メダロット・naviではクリア後に登場するキララが使用。
ただし右腕と左腕のグラフィックがミスで入れ替わってしまっている。
さらに、メダロット3の時と同様に頭部・右腕パーツの行動が「うつ」に戻ってしまった。
機体性能では他パーツに抜かれている有様だが、キララの使用メダルのレベルが高い為に強力。

メダロットG

メダロットGでもクリア後にCPU戦数百回と通信ロボトルを50回した人の前に現れる快盗レトルトレディ?が使用。
Gの攻撃特性の仕様上、左腕より頭、右腕の方が撃ち易く優秀。

メダロットBRAVE

メダロットBRAVEでは、完全クリア後のGBAリンクでパーツを入手できる。
またVSモードのCPU戦で戦うこともできる。
ストーリー本編でもちらっと顔だししている。

メダロット カードロボトル

メダロット カードロボトル?ではヘベレケ博士が使用するゲームオリジナルカード。
頭(デスブレイク)はダメージを与えた分回復の「自己修復」、
左腕(デスレーザー)は装甲を犠牲にし威力倍増の「(ゲーム中文字通りの)最大出力」、
右腕(デスミサイル)はピンチの時に一発逆転の「(所謂デストロイ)タップ破壊」とやりたい放題の専用効果を所有している。
CPU戦では効果を扱いこなせないので、あまり脅威ではない。

メダロットDS

発売前からメディアへの露出が多いことで話題に。
特典カードのシルエットで存在が明らかになった後も、
広告・スクショ・テレビCM動画でガンノウズが「デスレーザー」を装備するなど、
かつての恐怖を味わったメダロッター達ならば、
思わずツッコミを入れたくなるのはしかたないだろう。

今回本編では直接登場することは無く、ED後のメダガチャで各パーツを入手可能。
また、メダロットDSの公式大会後にスタッフが手作業でパーツ配信を行った。

本作品での性能は過去シリーズの性能と比較すると控え目。
多脚型の仕様変更とはいえ、バックしながら動く神帝はどこかかわいい。
頭部パーツの基本能力、脚部の射撃適正値などは相変わらず高いものの控えめ。
ミサイルやレーザーは、メタビーキースタートルのそれと大差ない。
今作はwifi対戦などもあるため、バランスブレイカーのパーツをゲームに存在させないように、
きっと自ら能力を封印し自粛したのであろう。

…といいつつも、頭部パーツ「デスブレイク」は強い部類に入り、対戦で使われることが多い。
流石は元ラスボスといったところか。

ちなみにデスミサイルは再び「うつ」スキルへ変更された。

メダロット7

8章終盤の9vs9ロボトル、最後の3体として堂々と登場。
前座がガンキングファーストエースで、僚機はハードネステン、さらにこの後ビーストマスターも出てくるのでラスボス祭りである。
発売後しばらくは入手法不明であったが、4つ目のメダロット通信を受け取った以降、スーパーメダガチャ第2弾からパーツが出ることが確認されている。
ただし出現率は非常に低く、パーツを1個引き当てるまでにアークビートルやビーストマスターが複数機完成してしまうほどで、他のメダロットやロボロボメダルは数えるのも嫌になるほどである。

わざの効果が一部で変更されたことで、本機とビーストマスターの間の差異も他作品に比べて大きい。
デスブレイクはデスブラストと違ってブレイクなので貫通効果を備え、威力も上回っている反面充填が大きく低下。1発しか撃てないのも同様。
デスミサイルはデスボムより装甲と成功で勝るが威力と冷却で劣り、さらにデスボムはナパームなので貫通時にダメージボーナスがある。
デスレーザーはスペック上ではデスビームの上位互換であるもののレーザー故にチャージゲージによるダメージ倍率が低い。
デスクローラーは移動と射撃が下がった分それ以外の性能が強化されている。

ちなみにデスミサイルは三度「ねらいうち」スキルに変更された。
なお、メダリンクにおいてはキララも登場するが、今回は快盗レトルトレディ?ではないので本機は使用しない。

漫画・アニメ版メダロットシリーズ

アニメメダロット

ロボロボ団の最終兵器。動くもの全てを標的と見なす殺戮兵器として登場。
連戦により疲弊していた所に送り込まれ、どのメダロットも相手にならないほどの力を見せつけることで、絶望的な状況を演出した。
しかも巨大版ジャイアントエンペラーなるものまで用意されており、
周囲を一瞬で焼け野原にするだけの火力に加え、
メタビーロクショウアークビートルのメダフォースに耐え、
セレクト隊の総攻撃も意に介さない強靭さを見せた。
そのあまりの強さから、どちらも正攻法では倒されず、
メダルを強引に排除するというロボトルのルールを無視した手段が取られている。
あのときの宇宙メダロッターXの活躍は忘れられない。

漫画 男! 度胸メダカードファイターズ

漫画「男! 度胸メダカードファイターズ」にて、今条辰也がメインで使用。
ネオさくらちゃんのサポートを利用してパワーで攻めた。
数少ない「漫画でのゴッドエンペラー」である。

  • WEA型一覧
ビーストマスター 獣の王。ロボロボ団の最高傑作。
ゴッドエンペラー 史上最強のメダロット。人類の狂気。
イマジンカイザー RR社製作。21世紀のAK-47。
デュオカイザー パンプキンガイコツ1号。
  • パーツンラリー景品
ゴッドエンペラー 脚部だけ通販で大量発注!
ワンダエンジェル 灯台元暗し!
ベルゼルガ なんでハチロウがそこにいるんだよ!

機体性能


メダロット2メダロットR


「ゴッドエンペラー」(男)

頭部
デスブレイク WEA-11
装甲 成功 威力 回数 能力 行動 効果
75 71 32◎ 5 重力 ねらいうち ブレイク

右腕
デスミサイル WEA-12
装甲 成功 威力 充填 熱量 能力 行動 効果
70 62 31◎ 3 2 火薬 ねらいうち ミサイル

左腕
デスレーザー WEA-13
装甲 成功 威力 充填 熱量 能力 行動 効果
70 33 49◎ 6 3 光学 ねらいうち レーザー

脚部
デスクローラー WEA-14
装甲 推進 機動 格闘 射撃 索敵 隠蔽 能力 タイプ
70 56 50 18 39 10 10 重力 多脚

メダロット カードロボトル?


「ゴッドエンペラー」

頭部
デスブレイク
装甲 威力 充填 属性 価格 タイプ 特殊
7 4 3 重力 400 ねらいうち 自己修復
効果:このデスブレイクで攻撃をしかけた場合、このパーツの装甲は、
相手に与えたダメージと同じ分だけ自動的に回復する。

右腕
デスミサイル
装甲 威力 充填 属性 価格 タイプ 特殊
3 2 3 火薬 600 ねらいうち タップ破壊
効果:このデスミサイルの装甲が1のときに攻撃を仕掛けた場合、
タップされている相手メダロットのパーツを1つ選び、それを破壊することができる。

左腕
デスレーザー
装甲 威力 充填 属性 価格 タイプ 特殊
3 6 4 光学 400 ねらいうち 最大出力
効果:このデスレーザーを使えば、2倍の威力の攻撃ができる。
ただしこの機能を使うと、(装甲の最大値-1)のダメージを受ける。

脚部
デスクローラー
装甲 機動 属性 価格 タイプ 特殊
2 42 重力 100 多脚 重力威力+1
効果:デスクローラーを付けているメダロットのその他のパーツが、
「重力」属性ならば、そのパーツの威力が+1される。

メダロット3


「ゴッドエンペラー」(男)

頭部
デスブレイク WEA-11
装甲 成功 威力 回数 属性 行動 効果
50 54 52◎ 7 威力 うつ ブレイク

右腕
デスミサイル WEA-12
装甲 成功 威力 充填 放熱 属性 行動 効果
50 22 51◎ 30 22 威力 うつ ミサイル

左腕
デスレーザー WEA-13
装甲 成功 威力 充填 放熱 属性 行動 効果
50 14 57◎ 30 22 威力 ねらいうち レーザー

脚部
デスクローラー WEA-14
装甲 推進 機動 防御 近接 遠隔 属性 タイプ
55 32 30 68 24 23 威力 多脚

メダロット4


「ゴッドエンペラー」(男)

へいき型メダロット
女なら まよわず これを つかえ!

頭部
デスブレイク WEA-11
装甲 成功 威力 回数 属性 行動 効果
50 54 52◎ 7 威力 ねらいうち ブレイク

右腕
デスミサイル WEA-12
装甲 成功 威力 充填 放熱 属性 行動 効果
50 22 51◎ 30 22 威力 ねらいうち ミサイル

左腕
デスレーザー WEA-13
装甲 成功 威力 充填 放熱 属性 行動 効果
50 14 57◎ 30 22 威力 ねらいうち レーザー

脚部
デスクローラー WEA-14
装甲 推進 機動 防御 近接 遠隔 属性 タイプ
55 32 30 68 24 23 威力 多脚

メダロット オフィシャルカードゲーム


「ゴッドエンペラー」
登場 レア コスト 装甲(色) 威力(色) 速度(色) タイプ 効果
第2弾 4 5 50(無) 50(赤) 15(無) 射撃 射撃貫通
移動可能方向
     
【射撃貫通】:破壊した場合、その両隣1コマのメダロットに威力10で追加攻撃できる。

メダロット・navi


「ゴッドエンペラー」(男)

頭部
デスブレイク WEA-11BH
装甲 成功 威力 回数 属性 行動 特性 射程 対象
70 48 36◎ 2 威力 うつ ブレイク 2~3 敵1体

右腕
デスミサイル WEA-12BH
装甲 成功 威力 AP 属性 行動 特性 射程 対象
50 14 42◎ 24 威力 うつ ミサイル 3~4 敵1体

左腕
デスレーザー WEA-13BH
装甲 成功 威力 AP 属性 行動 特性 射程 対象
50 4 39◎ 33 威力 ねらいうち レーザー 4~6 敵1体

脚部
デスクローラー WEA-14BH
装甲 推進 機動 防御 近接 遠隔 属性 タイプ
65 22 36 38 12 9 威力 多脚

メダロットG


「ゴッドエンペラー」(男)

頭部
デスブレイク
ARM PWR DEF NUM SPD 対象 特性 アクション
55 24 0 3 D 敵複数 射撃 ブレイク

右腕
デスミサイル
ARM PWR DEF SPD 対象 特性 アクション
55 33 0 D 敵複数 射撃 ミサイル

左腕
デスレーザー
ARM PWR DEF SPD 対象 特性 アクション
55 48 0 E 敵複数 射撃 レーザー

脚部
デスクローラー
ARM DEF SPD SHT GRP EFT DEF タイプ
50 5 E A C E D 多脚

メダロット弐core


「ゴッドエンペラー」(男)

頭部
デスブレイク WEA-11
装甲 成功 威力 回数 能力 行動 効果
70 27 40◎ 4 重力 ねらいうち ブレイク

右腕
デスミサイル WEA-12
装甲 成功 威力 充填 放熱 能力 行動 効果
60 24 60◎ 18 9 火薬 ねらいうち ミサイル

左腕
デスレーザー WEA-13
装甲 成功 威力 充填 放熱 能力 行動 効果
60 6 56◎ 25 13 光学 ねらいうち レーザー

脚部
デスクローラー WEA-14
装甲 推進 機動 防御 近接 遠隔 能力 タイプ
70 18 22 61 19 18 重力 多脚

メダロットBRAVE


「ゴッドエンペラー」(男)

ライブラリー
ハカイ! ハカイ!
ハカイ!
アットウテキナ
カリョクノ マエニ
スベテヲ
コワシツクシテヤルワ

頭部
デスブレイク WEA-11
装甲 威力 回数 充填 放熱 近接 遠隔 行動 効果
55 64◎ 7 95 43 × うつ ブレイク

右腕
デスミサイル WEA-12
装甲 威力 充填 放熱 近接 遠隔 行動 効果
35 29◎ 36 52 × うつ ミサイル

左腕
デスレーザー WEA-13
装甲 威力 充填 放熱 近接 遠隔 行動 効果
20 58◎ 81 64 × うつ レーザー

脚部
デスクローラー WEA-14
装甲 陸推進 海推進 防御 近接 遠隔 タイプ
25 7 5 11 111 124 多脚

メダロットDS


「ゴッドエンペラー」(男)

アルバム
ヘベレケはかせがつくった
きゅうきょくのメダロット。
へいきのかたまりとも
いうべき、きょういてきな
はかいのうりょくをもち、
ぜんしんからくりだされる
もうこうのまえには、
チリ1つのこらない。

頭部
デスブレイク WEA01-M-1
装甲 成功 威力 充填 冷却 回数 スキル わざ
190 38 38◎ 20 13 3 ねらいうち ブレイク

右腕
デスミサイル WEA01-M-2
装甲 成功 威力 充填 冷却 スキル わざ
130 24 36◎ 14 6 うつ ミサイル

左腕
デスレーザー WEA01-M-3
装甲 成功 威力 充填 冷却 スキル わざ
150 10 37◎ 24 16 ねらいうち レーザー

脚部
デスクローラー WEA01-M-4
装甲 移動 回避 防御 格闘 射撃 タイプ
165 8 13 15 18 44 多脚

メダロット7

名称:ゴッドエンペラー (パーツ性別: )
アルバム
ヘベレケ博士が造り上げた
究極のメダロット。

兵器の塊と言うべき
規格外の破壊能力を持ち
解き放たれた力の奔流の前には
塵ひとつ残らない。

頭部:デスブレイク (WEA01-M-1)
装甲 成功 威力 充填 冷却 回数 スキル わざ
195 23 70◎ 13 3 1 ねらいうち ブレイク

右腕:デスミサイル (WEA01-M-2)
装甲 成功 威力 充填 冷却 スキル わざ
105 28 44◎ 12 6 ねらいうち ミサイル

左腕:デスレーザー (WEA01-M-3)
装甲 成功 威力 充填 冷却 スキル わざ
105 16 52◎ 8 12 ねらいうち レーザー

脚部:デスクローラー (WEA01-M-4)
装甲 移動 回避 防御 格闘 射撃 タイプ
260 13 10 21 28 42 多脚 2 4 3 3 1 4 4 1