※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

種類別のつけ方


種類別、賦香率別による一般的なつけ方。
ただし、香りの系統や各香料の含有率によって香り立ちは大きく変わるので、銘柄ごとにその辺も考慮したつけ方を考えましょう。

  • EDC(オーデコロン)
   スプレータイプなら、各部に1プッシュずつ。
   ただし、多くても5プッシュ程度に留めておいた方が無難。
   フラコンタイプなら、手のひらに取って肌に軽く叩き込むようにつける。

   アルコール含有率が高いので、持続性は低いがトップノートの香り立ちが強い傾向あり。
   外出の予定がある場合は、トップノートがある程度飛んでから出る方が吉。

  • EDT(オーデトワレ)
   スプレータイプなら、1~3ヶ所に1プッシュずつ、計4プッシュ程度までに。
   嗅覚が鋭い人や香りに酔いやすい人は、ロールオンタイプのアトマイザーでつけても良い。

   つけ直しは数時間おきが吉。

  • EDP(オーデパルファム)
   スプレータイプなら、1~2ヶ所に1プッシュずつ、計3プッシュ程度までに。
   複数個所につけたい場合は、スプレータイプのアトマイザーでつけても良い。
   ロールオンタイプなら、直接外気に触れない場所に各1コロ程度が無難。

   つけ直しは半日おきが吉。

  • P(パルファム)
   フラコンタイプなら、指先に1滴を取り、手首・首筋・足首などに置くようにつける。
   上半身に2滴、下半身に2滴、計5滴程度までが無難。
   ロールオンタイプなら、手首・首筋などに各1コロ程度。

  • EDS(オーデサントゥール)
   ※敏感肌の人でも使いやすいノンアルコールタイプ。
   つけ方は、EDCと同じと考えていい様です。

  • 練り香水
   ※軟膏状の固形タイプ。
   指先に取り、手首・膝裏・首筋・耳たぶなどに軽く伸ばすようにつける。
   また、本スレではこめかみにつけるという技も。

  • ローションタイプ
   ※ボディローションなどの化粧水タイプ、またはクリームタイプ。
   肌全体にスプレーするか、手にとって肌になじませるようにつける。

  • オイルタイプ
   ※微かにとろみのある液状タイプ。
   つけ方は、パルファムと同じと考えていい様です。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー | リンク元 | トラックバック